メニュー

JR香椎駅・西鉄香椎駅から徒歩3分の歯医者「まこと歯科・矯正歯科」が、治療に関するよくあるご質問にお答えします。

よくあるご質問

  • tel:092-692-2963
  • WEB予約
  • アクセスマップを見る

まこと歯科・矯正歯科へのよくあるご質問

福岡市東区JR香椎駅・西鉄香椎駅から徒歩3分の歯医者「まこと歯科・矯正歯科」には、お子様からご高齢の方まで、幅広い世代の患者様に通院していただいています。こちらのページでは患者様から寄せられたご質問のうち、一部をご紹介します。こちらに掲載している以外にもご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

一般歯科Q&A

虫歯ってどんな病気?
虫歯は細菌による感染症であり、虫歯菌が糖分を取り込む際に排出する酸で歯が溶ける病気です。ごく初期の段階をのぞくと、虫歯が自然に治ることはありません。進行すると神経を取りのぞく治療が必要になることもあるので、早い段階での治療を心がけましょう。
虫歯治療に何度も通院が必要なのはなぜ?
虫歯治療だと多くの場合、1回から2回の通院で治療が完了します。ただし歯髄(歯の神経や血管)まで達した重度の虫歯には、歯の根を洗い流す根管治療が必要です。複雑な治療法なので何度も通院していただかなくてはなりません。根管治療が必要にならないよう、定期検診を受診して早期発見・早期治療に努めましょう。
レントゲン撮影で、健康に影響は?
レントゲン撮影で浴びる放射線量は、日常生活の中で自然界から浴びる放射線量よりもかなり少ない量です。そのため、それほど影響はないと考えられますが、放射線量は少ないに越したことはありません。そのため、当院ではより放射線量の少ないデジタルレントゲンを導入しています。

歯周病Q&A

歯周病ってどんな病気?
歯周病は、プラークに潜む歯周病菌という細菌による感染症です。細菌の出す毒素が歯ぐきに炎症を起こし、歯を支える顎の骨(歯槽骨)など歯の周辺組織を徐々に溶かしていきます。骨が歯を支えきれなくなり、抜け落ちることもあります。
歯周病になったときの症状は?
歯周病は、痛みなどの自覚症状が少ないという特徴があり、自分で気づくことがなかなかできません。ブラッシングで歯ブラシに血がついたり、口臭が気になったり、歯ぐきにかゆみがある方は要注意です。歯周病にかかっている可能性があるので、一度ご相談ください。
歯石って何?
歯石はプラークが唾液に含まれるカルシウムなどの成分と結びつき、石灰化したものです。表面がデコボコなので、歯石があるとプラークが付着しやすくなり、悪循環を招きます。ブラッシングでは取りのぞけないので、定期的に歯科医院で取りのぞきましょう。
虫歯や歯周病を防ぐ方法は?
虫歯や歯周病は細菌によって引き起こされるので、細菌が潜むプラークを取りのぞくことが予防につながります。正しいブラッシングで毎日汚れを落とし、落とし切れない汚れは、定期的に歯科医院のクリーニングで取りのぞきましょう。
虫歯や歯周病が全身の健康にもかかわっているって本当?
はい、お口で繁殖した細菌が毛細血管を通って全身に運ばれることで、さまざまな疾患を引き起こす恐れがあります。心疾患や糖尿病、早産、低体重児出産の原因となるので、お口の中を清潔に保つことが大切です。

小児歯科Q&A

フッ素塗布をはじめるタイミングは?
歯が生えた時点で虫歯のリスクが生じるので、早い段階ではじめましょう。生えはじめの歯はフッ素を吸収しやすいので、予防効果が高まります。
シーラントって何?
ブラッシングが行き届きにくい奥歯の溝を、レジン(歯科用プラスチック)であらかじめふさぎ、汚れが入り込まないよう防ぐ処置です。虫歯の予防効果が期待できます。
子どもの歯は虫歯になりやすいって本当?
はい、本当です。乳歯や生えたばかりの永久歯は虫歯菌の出す酸に溶けやすく、一度虫歯にかかるとすぐに進行してしまいます。乳歯の虫歯は永久歯の虫歯や歯並びの悪化につながるので、歯科医院の予防処置などを上手に活用し、虫歯を防いであげましょう。
子どもがブラッシングを嫌がるときの対処法は?
親御様の目の届く位置で歯ブラシを手に持たせ、遊ばせることからはじめましょう。ひざの上に寝かせてブラッシングをすると、スキンシップになります。いつの間にか歯ブラシを持つ手に力が入っていて、お子様が痛がっていることがあるので、仕上げみがきの指導もご相談ください。
乳歯は抜けるから、虫歯を気にするのは永久歯になってからでも大丈夫?
いいえ、乳歯の虫歯は永久歯の虫歯や、歯並びの悪化につながることがあります。虫歯が痛むと食べものをうまく噛み砕けず、栄養をしっかりと摂れなくなることもあるので、しっかりと治療してあげましょう。

矯正歯科Q&A

指しゃぶりはやめさせた方がいいの?
はい、指しゃぶりや爪噛み、頬杖などのクセは歯並びの悪化を招くので、早めにやめさせてあげましょう。ただし、怒って無理矢理やめさせようとしても、反発するだけです。指しゃぶりをはじめたら他のことに注意を向けたり、歯並びに影響することをわかりやすく説明したりすることで徐々にやめさせていきます。
子どもの矯正はいつはじめればいいの?
症例によって、適した矯正治療の時期は異なります。効果的なタイミングを逃さないために、歯並びが気になった時点で一度ご相談ください。
  • 歯周病のリスクについて
  • 矯正治療の費用と流れ

診療内容

  • 歯科タウン
  • スタッフ募集
  • 24時間受付中

Copyright © Makoto dental Orthodontic treatment All Rights Res